神秘的な未知なる可能性にチャレンジ!日本酒の付加価値を高めて、よりまろやかな味わいに!
「海中熟成酒プロジェクト」

神秘的な未知なる可能性にチャレンジ!日本酒の付加価値を高めて、よりまろやかな味わいに!
「海中熟成酒プロジェクト」

集まっている金額
¥20,844

目標金額 ¥1,000,000

2%

参加
4口
期間
終了

申し込むコースを選択する

※申し込みには会員登録が必要です

フード

このプロジェクトをシェア

このプロジェクトは11月18日 (金)までに、
1,000,000円以上集まった場合に成立となります。

日本酒を海中で熟成すると、潮の揺らぎによって、通常の蔵内熟成よりもよりまろやかな味わいになると言われています。
各地の地酒を6ヵ月間海中で熟成し、完成した海中熟成酒お届けし、通常の蔵内熟成酒と比較して味わうプロジェクトです。
全国の日本酒ファンに皆様に応援いただきたくよろしくお願い申し上げます。
商品のお届けは、2017年6月頃を予定しております。

/data/project/118/img-004.jpg?1472543574

なぜ日本酒を海中で熟成しようと思ったのですか?

上野:以前、バルト海から200年前のシャンパンが引き上げられたニュースになったことがあります。ヴーヴ・クリコやエドシック・モノポールを飲んでみるとまろやかな味わいが堪能できたと言います。
また、18世紀に北海に沈んだ船から1735年生産の6本のワインが競売にかけられたり、こうしたことは度々ニュースで取り上げられ、その全ての商品は高値で取引されていました。


/data/project/118/image004.jpg
株式会社プレミアム・サケ・コンソーシアム 代表取締役 上野氏

参考)Naverまとめ 海底熟成ワイン
http://matome.naver.jp/odai/2139270086489415801

上野:こうしたニュースを見て、ワインやウィスキー等の洋酒は熟成することで価値が高まるのに、日本酒はそういった価値基準があまり確立されていないということに気がつきました。ワインの価値は、ロマネコンティという最高峰のワインがあることでピラミッドが作られていると思います。
日本酒においても、そういった分かりやすいピラミッドが確立できると考えています。そのためには付加価値が必要だと思いました。そして、日本酒を海中熟成することを思いつきました。

南伊豆町沖の海底を選んだ理由は何ですか?

上野:水深が浅いと紫外線の影響を受けますし、深いと潜水作業が困難になるため、
15~20メートルの水中に沈める必要があります。その環境に適した場所が、南伊豆町沖の海底でした。

/data/project/118/img-002.jpg?1472542578
<日本酒を熟成させる南伊豆町沖>

上野:海水による腐食を避けるため、酒瓶の王冠は樹脂製の特注品を使います。
株式会社プレミアム・サケ・コンソーシアムでは過去に3度の海中熟成プロジェクトを実施しました。これまで破損が一つもなく、無事に引き揚げられています。

/data/project/118/image006.jpg
<海底で熟成し、引き上げられた熟成酒>

上野:お酒は熟成が進むことで水の分子構造がコンパクトになり、アルコール分子を取り囲みます。その結果、体への浸透性がスムーズになると考えられています。
海中熟成は、波の振動により苦み成分が分解され、美味しくなると言われていますが、その理由については、まだまだ解明されていません。
科学的根拠を裏付けることで、アカデミックな日本酒文化が確立できると考えています。

/data/project/118/image008.jpg

上野:現在、慶應義塾大学の先端生命科学研究所と共に振動における科学的変化を継時的にデータ化しています。しっかりとした、科学的エビデンスも整えられるように準備しています。

/data/project/118/img-005.jpg?1472543574
慶應義塾大学先端生命科学研究所は、「メタボローム解析」という手法を駆使して日本酒の味の成分を分析し、さらに火入れ酒と生酒の熟成の仕組みの違いを明らかにした実績があります。

メディア掲載実績
これまで、多くのメディアにも取り上げられており、また参加した酒蔵の皆様にもその味の違いを実感いただいており、継続してプロジェクトにご参加いただいています。
/data/project/118/image010.jpg

・    2014年12月2日 「日テレNEWS24」
・    2014年6月5日 「TBSラジオ」
・    2014年6月7日 「読売新聞」
・    2016年7月5日 テレビ東京「ウソのような本当の瞬間 30秒後に絶対見られるTV」

本プロジェクト参加蔵元のご紹介

青木酒造株式会社
代表 青木 貴史
/data/project/118/image012.jpg
魚沼コシヒカリで有名な霧深い新潟は魚沼の清らかな水と最高の米。雪がもたらす自然の恵みと越後杜氏の伝統の技が生み出す雪国の銘柄「鶴齢」を海中熟成します。

/data/project/118/image013.jpg

※画像はイメージです。

「鶴齢」海中熟成酒飲み比べセット ¥8,068
海中の気圧、温度変化、対流など海中特有の貯蔵環境下で熟成された純米酒は旨みを増し、より深い味わいが楽しめる酒となりました。
今回は飲み比べの為、蔵内で特別貯蔵した同じ純米酒をセットにして販売致します。
雪深い魚沼の山間で醸された酒が、遠く南伊豆沖の海中で永い眠りから目覚めました。
ロマン溢れる海中熟成純米酒をお楽しみください。


泉橋酒造株式会社
代表 橋場 友一
/data/project/118/image015.jpg
泉橋酒造は、首都圏にあるにも関わらず全国でも珍しい栽培醸造蔵です。私たちは、「酒造りは米作りから」の信念のもと、ここ神奈川県で20年以上、原料米(主に山田錦)の栽培から醸造まで取り組んでいます。その面積は43ヘクタール(平成28年度)にも。一年を通じての酒造りは、春先の苗作り・田植えに始まり、秋の収穫、そして、仕込みへと続きます。また、自然環境を汚さないよう減農薬栽培を行い、田で育つ「赤とんぼ」をシンボルマークとしています。また、仕込みにおいては、伝統的な生酛造りや自社精米、こうじフタを使った麹作り、酒袋による上槽など手造りを出来るかがり採用しています。
そんな、我々の栽培の山田錦と生酛造りから生まれる素直な旨辛口の純米酒が海中熟成により旨みが益々強く、味わいが丸くなる、そんな未来の味が今から待ち遠しいですね。

/data/project/118/image017.jpg
※画像はイメージです。

生酛仕込み純米原酒
アルコール度数18%、使用米:神奈川県産山田錦100%
生酛仕込み、精米歩合65%(扁平精米)
「泉橋」海中熟成酒飲み比べセット ¥9,180 (限定200セット)
 
富士錦酒造株式会社
代表    清 信一
/data/project/118/image018.jpg
富士錦酒造のある静岡は、日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾があります。
富士山の恵みの伏流水を使って醸した純米酒が、究極の両方の場所で熟成されたら一体どのようになる?!
南伊豆沖での海中熟成酒にあわせ、9月9日に同じお酒を富士山頂へ運び熟成します。
日本初の試みに是非ご期待ください。

/data/project/118/image020.jpg
※画像はイメージです。

「富士錦」海中熟成酒飲み比べセット ¥10,800(限定200セット)


株式会社六歌仙
代表 松岡 茂和
/data/project/118/image021.jpg
海の中は神秘的な未知なる可能性を秘めた場所であり、そこに時間という『時のロマン』を重ねて造られる海洋熟成酒は、たくさんのロマンが詰まったお酒と云えよう。
自然が造りだす新たな味わいは、美味しさを超えて、大人が少年心の如くただただわくわくするの一言につきます。
六歌仙の創りだす優しい響きに似た味わいと、海洋の神秘が造りだす豊かな味わいとのコントラストは、柔らかなそして奥行ある味わいを奏でるでしょう。

/data/project/118/image023.jpg
※画像はイメージです。

「六歌仙」海中熟成酒飲み比べセット ¥10,800

合資会社白木恒助商店(しらきつねすけしょうてん)
代表 白木滋里
/data/project/118/image025.jpg

日本酒の古酒造りに取り組んで45年。「熟成」のパイオニアと呼ばれる酒蔵が自信をもってお届けします。
達磨正宗蔵元が熟成用に造った純米酒は麹の割合が多く、旨みたっぷりの味わい深いお酒です。
そのお酒が海の中で熟成すると、蔵の中での熟成とはひと味もふた味も違いまろやかさに磨きがかかり、飲む人を心地よく酔わせます。
ぜひこの機会に味わってみてください。
海中に沈める作業やメンテナンス作業、引き揚げ作業等を動画配信して随時お知らせします。

「達磨正宗」(2016年醸造酒 古酒用仕込み純米酒) 海中熟成酒飲み比べセット ¥11,880
/data/project/118/image027.jpg

※画像はイメージです
達磨正宗海中熟成酒 肴セット ¥16,200
/data/project/118/image029.jpg

プロジェクトオーナープロフィール 
株式会社プレミアム・サケ・コンソーシアム
代表取締役 上野 伸弘
/data/project/118/image004.jpg
ホテルニューオータニのバーに10年在籍。トゥールダルジャンのシェフバーマンを経て、日本酒業界へ。古酒熟成酒バー「酒茶論(シュサロン)」をオープン。
週刊漫画サンデー連載されていた「ホロ酔い酒房」の原案・監修など古酒ファン拡大に努めている。

/data/project/118/image032.jpg
全国の蔵元と共に運営している長期熟成日本酒BAR「酒茶論」。
品川駅高輪口にお店では全国各地の古酒・熟成酒をさまざまな提案のもと気軽に楽しんでいただけるメニューを提供しております。

申し込むコースを選択する

申し込む

¥3,888(税込み)

海中熟成酒300ml 3年熟成

テスト期間も含めて既に2年間南伊豆の海にて熟成された純米酒です。29年5月末には3年間の熟成を迎えるお酒となります。
  • 参加

    3口

  • 残り

    297口

終了

¥8,068(税込み)

「鶴齢」海中熟成酒飲み比べセット

海中の気圧、温度変化、対流など海中特有の貯蔵環境下で熟成された純米酒は旨みを増し、より深い味わいが楽しめる酒となりました。
今回は飲み比べの為、蔵内で特別貯蔵した同じ純米酒をセットにして販売致します。
雪深い魚沼の山間で醸された酒が、遠く南伊豆沖の海中で永い眠りから目覚めました。
ロマン溢れる海中熟成純米酒をお楽しみください。

※同じお酒を同期間、海底と蔵内で熟成し飲み比べセットとしてお届けします(720ml X2本)
  • 参加

    0口

  • 残り

    200口

終了

¥9,180(税込み)

「泉橋」海中熟成酒飲み比べセット

泉橋酒造は、首都圏にあるにも関わらず全国でも珍しい栽培醸造蔵です。
私たちは、「酒造りは米作りから」の信念のもと、ここ神奈川県で20年以上、原料米(主に山田錦)の栽培から醸造まで取り組んでいます。
その面積は43ヘクタール(平成28年度)にも。一年を通じての酒造りは、春先の苗作り・田植えに始まり、秋の収穫、そして、仕込みへと続きます。
また、自然環境を汚さないよう減農薬栽培を行い、田で育つ「赤とんぼ」をシンボルマークとしています。
また、仕込みにおいては、伝統的な生酛造りや自社精米、こうじフタを使った麹作り、酒袋による上槽など手造りを出来るかがり採用しています。
そんな、我々の栽培の山田錦と生酛造りから生まれる素直な旨辛口の純米酒が海中熟成により旨みが益々強く、味わいが丸くなる、
そんな未来の味が今から待ち遠しいですね。

※同じお酒を同期間、海底と蔵内で熟成し飲み比べセットとしてお届けします(720ml X2本)
  • 参加

    1口

  • 残り

    199口

終了

¥10,800(税込み)

「富士錦」海中熟成酒飲み比べセット

富士錦酒造のある静岡は、日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾があります。
富士山の恵みの伏流水を使って醸した純米酒が、究極の両方の場所で熟成されたら一体どのようになるか⁈
南伊豆沖での海中熟成酒にあわせ、9/9同じお酒を富士山頂へ運び熟成します。
日本初の試みに是非ご期待ください!

※同じお酒を海底と富士山頂で熟成し飲み比べセットとしてお届けします(720ml X2本)
  • 参加

    0口

  • 残り

    200口

終了

¥10,800(税込み)

「六歌仙」海中熟成酒飲み比べセット

海の中は神秘的な未知なる可能性を秘めた場所であり、そこに時間という『時のロマン』を重ねて造られる海洋熟成酒は、たくさんのロマンが詰まったお酒と云えよう。
自然が造りだす新たな味わいは、美味しさを超えて、大人が少年心の如くただただわくわくするの一言につきます。
六歌仙の創りだす優しい響きに似た味わいと、海洋の神秘が造りだす豊かな味わいとのコントラストは、柔らかなそして奥行ある味わいを奏でるでしょう。

※同じお酒を同期間、海底と蔵内で熟成し飲み比べセットとしてお届けします(720ml X2本)
  • 参加

    0口

  • 残り

    200口

終了

¥11,880(税込み)

「達磨正宗」海中熟成酒飲み比べセット

日本酒の古酒造りに取り組んで45年。「熟成」のパイオニアと呼ばれる酒蔵が自信をもってお届けします。
達磨正宗蔵元が熟成用に造った純米酒は麹の割合が多く、旨みたっぷりの味わい深いお酒です。
そのお酒が海の中で熟成すると、蔵の中での熟成とはひと味もふた味も違いまろやかさに磨きがかかり、飲む人を心地よく酔わせます。
ぜひこの機会に味わってみてください。

※同じお酒を同期間、海底と蔵内で熟成し飲み比べセットとしてお届けします(720ml X2本)
  • 参加

    0口

  • 残り

    150口

終了

¥16,200(税込み)

達磨正宗海中熟成酒 肴セット

熟成酒のパイオニアとも呼べる蔵元が自らの熟成酒を楽しむに最適の地元食材を取り揃えました。肴との組み合わせによってその奥深さを楽しんで頂けることと思います。
  • 参加

    0口

  • 残り

    50口

終了

よくある質問

  • Q.支払い方法には何がありますか?

    A.クレジットカード(VISA、Master)、コンビニ払い/銀行振込 が選択できます。

  • Q.クレジットカードの決済はいつ行われますか?

    A.「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成の有無に関わらず、プロジェクトは成立となります。募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、お申込み内容の決済が行われます。募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、お申込み内容の決済は実行されません。その場合はプロジェクトオーナーにお申込み金額は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。

  • Q.アトディーネ(コンビニ払い)はいつ支払えばよいですか?

    A.支払いはプロジェクト成立後に郵送する請求書(ハガキ)にて、コンビニエンスストアまたは銀行で代金を支払うことができます。請求書発行後、14日以内にお好きなタイミングでお支払いください。
    ※BOOSTERでは、アトディーネをご利用の場合、プロジェクトの成立後に請求書が到着します。商品/サービスの受け取り後ではございませんのでご注意ください。
    ※アトディーネでは商品購入時に所定の審査があり、審査結果によってはコンビニ払い/銀行振込をご利用いただけない場合がございます。
    ※アトディーネは、ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。

  • Q.申込み後のキャンセル・変更はどのようにすればよいですか?

    A.申込み後のキャンセルは受け付けておりません。

  • Q.プロジェクトについての質問はどのようにすればよいですか?

    A.プロジェクトページ内の「お問合せ」からご質問いただけます。

  • Q.リターンの配送先を変更したい場合はどのようにすればよいですか?

    A.プロジェクトページ内の「お問合せ」から「お名前・購入ID・お申込みリターン名・変更後の配送先住所」をお送りください。
    ※マイページで住所変更をしても配送先変更にはなりませんのでご注意ください。

ページトップヘ